スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
大人コンサート
さて、キンキコン初日で盛り上がってるところすみません( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )
紛らわしいコンレポです。


まったくキンキに関係ありませんが
あたしは Ken’s bar in きたえーる 
2007.12.23.sun
に行ってまいりましたー!!!

堅ちゃんのコンサートは3年ぶりくらい?
お母さんがファンなので、今回もお母さんに誘われて行ってきました(,,・∀・,,) ファンクラブには入ってないので、一般発売の電話でとったんだけど、10分でキャンセル待ちになって、キャン待ちでとれたチケットなのです!
それだからなのか、スタンドだったけど結構ステージに近い、イイ席でした!

あ、KEN’s BARはフツウのコンサートと違って、年に1回か2回くらいしか開催されない、1夜限りの大人なコンサートなのです!
ワンドリンク付で、お酒を飲みながら楽しむというバーにいるような感覚のコンサート。
公演前に流れる注意アナウンスも、「当店では~」とか、「携帯電話は当店での営業に差し支えますので~」とか「お近くの店員まで」とか、言葉が店風なのですね。
会場にいるスタッフもみーんなスーツだし。
 
会場も、アリーナの前の方は、テーブル席になっていて
結婚式会場のような10席ずつの丸いテーブルが40卓ほど用意されてて、アリーナの後半は普通のアリーナ席でずらっとイスが並んでいる状態。
テーブル席の人は、ワンドリンク+おつまみ付で、他の席よりちょっとお高めのお値段。
テーブル席には1個1個キャンドルがついてて、それがコン中暗い中揺らめいていて、すごいキレイだった!
ステージ上にも何個かキャンドルが置いてあって、このキャンドルはコングッズにもなってたヤツだね。

ステージ上も、BARちっくになっていて
バーカウンターにバーテンダーがいたり、お客さんが座っていたり、ソファ席があったり・・・・今回はクリスマスイブイブなので、ツリーも飾ってありました♪

堅ちゃんのコンサートはやっぱり年齢層が高めで、30代のOLさんぽい人や、親子連れ、50代くらいの夫婦、3、40代のサラリーマン2人組とかいたり・・・
男の人だけとかもいたりして
やっぱいつもいっているコンサートとは違うなって感じで(笑) 
全部で7千人入ってるって言ってました!

チケットを持って会場に入ると、入り口でドリンクチケットをもらえるので
それを中のドリンクコーナーで引き変えます。ワインとかビールとかいろいろありました。ワインはミニボトル? ビールは缶で、あとはウーロン茶とかりんごとかみかんとかジュースは500のペットボトル。
あたしはりんごジュースにしましたよ。
てっきりもらえるのは紙コップに1杯だけだと思ってたから、お茶のペットボトルを買って行ったんだけど、こんなちゃんと1本くれると知ってたら買わなかったのになあ(^▽^;)
あとおつまみも売ってた! 買わなかったけど、中身はなんだったんだろ??

コングッズは1夜限りのだから、少なめで
ブランケットと、マグカップと、甘い香りのキャンドルと、フリース生地のミニバックと、KEN’s BARオリジナルのとうきびチョコ(とうきびチョコって、北海道にもともとあるまぁまぁ有名なお土産なのね。それとコラボしてる商品。ステッカーとトレーディングカードがおまけでついてます)
ブランケット・キャンドル以外をマミーが購入。
071223_215954.jpg

コン途中に堅ちゃんから紹介もアリ。
ミニバックには「ちっさっっ!!! OLのお弁当入れみたいな」というツッコミあり(笑) 



以下、ライブ内容についてネタバレ!!!

 


一応、ネタバレ隠したり。


最初は5分押しくらいで、6時5分くらいからスタート。
KEN’s BARはact1とact2の2部にわかれています。
act1はしっとりめ。「葬式のようだ」と堅ちゃんが!(笑) 
最初は堅ちゃんナシで、クリスマスソングが流れていて(曲名わからず)、その後グレースーツの堅ちゃん登場!
「キャー」という歓声。
そのまま無言でアカペラでホワイトクリスマスを。

ホーリーで、スゥイーティーで、ドラマティッキー(笑)な夜にしましょうと。

その次にKEN’s BARはカバーもやります、ということでELTのタイムゴーズバイを。超ウマイのね!
そして堅ちゃんがリスペクトするKANの「君が好き胸が痛い」という曲を。
歌の後歌詞を簡単に読み、「せつねーっ!!!」と叫ぶ堅ちゃん。
来年、KANさんとのコラボのお仕事が予定されてるので、お楽しみに、と。

MCで一番遠い人はどこから来たのかなーという話になって
大阪、山口、大分、沖縄の人まで声を拾ってましたよ! すごい遠くから来てるのねー!!

あと、こないだ某ミュージックステーションのSPに出演しましてというお話。
今日Mステのプロデューサーさんも遊びに来ているのだとか。
1人1人会場に名前を呼ばれて登場すると、「ビーズ! ドリームズカムトゥルー!」んで、中途半端なあたりで呼ばれて堅ちゃんも登場すると。
39組もいる出演者ということは、実際は100人くらいもいるんですよ、ソロはほとんどいなくて平成ジャンプなんて10人もいるんだから、と。←平成知ってるんだ!
この世で一番怖いのは芸能人だと思っている堅ちゃんは、100人の中で目を合わせないようにじっとしてたんだって。
はじまる前、100人のアーティストはベニヤ板の裏っかわでぎゅーぎゅーになって待機してるらしいんだけど、aikoちゃんしか知り合いがいない堅ちゃんはすみっこでaikoちゃんと2人で「怖いなぁ」「怖いなぁ」って言ってたんだって(笑) 
ステージではニコニコしている人が裏では怒鳴っていたり、ステージ上ではムスっとしてるのに裏ではニコニコの人がいたり、仲の悪い人同士がいたり、「先輩アイドルが○○のことガン無視していたり」するのだそうで・・・・・誰 怖っ
アイドルってジャニーズしかいなくね!?
Mステでは車での移動が何回もあるらしくて(リハ会場や楽屋が別なのかね?)、堅ちゃんは1回目の移動はカツンと一緒で、2回目は嵐と一緒だったんだって。怖いので、何も言葉を交わさずに目も合わさずに居たらしい(笑) 
確かに、堅ちゃんとは合わないか(笑) 
いろいろ言ったけど、来年もよろしくお願いしますとMステプロデューサーさんに言ってました。
 
そうそう、本番が終わった後お母さんから電話があって(Mステでメガネをかけていた堅ちゃん。普段はコンタクト)
「メガネしてたけど、コンタクトが入らなくなったのか?」という心配のお電話。
堅ちゃんは「あれはおしゃれでしてるのであって、メガネに度は入ってないんだ。おしゃれメガネなんだ」と何度も説明するが
「度が入ってないメガネをなんでするんだ」とお母さんには理解していただけなかったみたいで(笑) 
かわいいお母さん★

あと、おもしろかったのが冬らしい曲やります、ということで
自身の曲「Ring」をやったあと、いきなり堅ちゃんが「祝! 白い恋人復活!!!」と叫んで
モニターに白い恋人が雪とともに降ってくる映像が(苦笑)
「安心してお召し上がりいただけます」ってことで、桑田けいすけさんの「白い恋人たち」をカバーです。
歌のあと、「他人事ではなくて・・・・赤福がね」と。堅ちゃんは三重出身なので、地元ではそうとう深刻な問題らしいよ(笑) 赤福話はタブーなのだとか。
 
あと、新曲を初披露!!!
ハチミツとクローバーの主題歌になる「キャンバス」というバラード曲です。
依頼されて、まずは35年の人生ではじめて少女漫画というものを読んだらしい。全10巻だかを、1冊2時間もかけて読んだらしい(遅っ!!)
少女漫画には女の欲望とかが詰まってるみたいで、開けてはいけない扉だと思って、いままで読まなかったらしい。
読んで見たら、少女漫画に出てくる男の子はみんな細身のカメナシくんみたいな男の子たちで、これはティーンに平井堅は受けないハズだと実感したのだとか(そんなことないよ!)
ハチクロは青春と片思いがテーマだから、レコーディングのときに青春話で盛りあがったのだとか。
んで、青春大賞を獲得したと自負している(笑)堅ちゃんの青春話は、大学生の頃、一人暮らしをしていて、付き合っている彼女も一人暮らしをしていて、駅にして6駅ほど離れているのだけど、夜中の2時に突然彼女から「さびしいの」という電話・・・お金のない堅ちゃんは走って、最短距離であろう線路の上をずっと彼女の家まで会いに行ったんだってさ!
いやぁ~青春ですねぇ~。
始発を待つか、チャリを使うべきだとは思いますけどね(笑) もしくは、2人で走って、中間地点で会うとか(超現実的な自分・・・だからダメなんだわ/爆)

あとは「フェイクスター」とか「バイマイメロディー」歌ってくれました。
大体全部で1時間くらいかな?

その後、30分の休憩を挟み(休憩中、モニターにPVと音楽が流れます)
act.2へ。act.1がピアノだけやギター1本だけの伴奏だったのに対し、act.2はパーカッションやベースも増えます。
登場した堅ちゃんもちゃんとカジュアルな服装に。
1曲目は「POP STAR」!
ここでは他に「君の好きなとこ」とか「エレジー」とか歌ってくれて・・・

クノールカップシチューのCMに使われている「cry&Smile」を。
このCM曲が依頼されたとき、長澤まさみちゃんが出るってことできかされていて、まさみちゃんを思い描いて堅ちゃんは曲を作ったと。
まさみちゃんの印象がニコーって笑ってるか、わーって泣いてるかの印象が強くて
真顔の印象がまったくないと。(反対に中島美嘉ちゃんは真顔の印象しかないですよね。みたいな)
なので、cry&smileって曲を作ったのに
CMを見たらシュン・オグリが出てるじゃないかと、きいてないぞと(笑) 

最後の1曲はあたしが一番好きな曲! 「LOVE LOVE LOVE」!!!
これ歌ってくれて嬉しかったー♪

アンコールは、ジーンズ・Tシャツに着替えて再登場して、ピアノでの弾き語り。これまたあたしのダイスキな曲。KEN’s BARのテーマソングでもある「even if」でしっとりお開きとなりました・・・・




あー楽しかった!
ここでは伝えきれないけど、トークが本当おもしろかったなぁ( ^ ω ^ )
座ってしっとり楽しむコンサートもまた違った楽しさがありますね♪
来年は全国ツアーで絶対札幌に戻ってきてね!! 堅ちゃん!!!
【2007/12/24 00:36】 コンレポ | コメント(0) | page top↑
<<大阪行きてぇ | ホーム | おひさしぶりです>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。