スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
帝王ラブ!
花男F見てきましたーん(o ^ ω ^ o) 

あ、今日あった舞台挨拶にはもれなく外れましたので、そのあとのフツウの回を見ましたよ。
見たかったなぁ・・・真央ちゃんに(ぇ)
でも同じ場所に行けたということが大事なのよね!

報道陣がいっぱいいましたねー。
コロコロ押してる若い女子もいっぱいいて、札幌までF4を追っかけてきたのかな? と思ったんだけど
途中でいわゆるヲタ袋とゆうの? 雑誌の切り抜きいっぱい貼った紙袋を持ってる子がいて。それが河太郎だったので、どうやら後輩Gのコンがあったみたい。
どおりで駅に若い女子がいっぱいいたのね。


洋食食べたいーとか言いまくってたくせに、結局とんかつを食してから映画館へ!
シネコンは土曜日ということで子供と若い女の子だらけ。
子供はゲゲゲを見てるのかな?
売り切れ続出しているというパンフレットを友達が購入して、さっそく映画☆




映画の感想はいちお隠した方がいいのかな?
おもしろかったよ☆
ネタバレ含みますので、観た人だけのがいいよ!

映画はほぼ満員で、小さな子供(司がバカみたいなシーンに爆笑する)などの親子連れから、おばさま、カップルなど幅広い年齢層で、すごい売れてる感だったよ。
パンフ売り場も行列になってたし。。。


以下、感想。


えーっと、ストーリーはもうあらすじとかで書かれてるまんまで、結末も予想通りですねー。黒幕もなんとなくすぐわかるし。映画のためにやたらめったらハデにしてる感じ。
ハッピーエンドなのはお約束だしね。安心してみていられます。
ティアラうんぬんかんぬんの話はおいといて(おいとくのかよっ)
そのへんの映画の主となる部分はあんまあたし的には好きじゃなかったんだけど・・・


最後の方の海のシ-ンで、超胸キュンです(笑) 
あの裸体とセリフと表情にヤられたー!!!
今まで人生で一度も惚れたことない松潤に堕ちそうになりました(≧∇≦*)キャ 濃い顔苦手なのに!(笑) 
・・・まぁ堕ちなかったけど

みなさん、あの海のシーンは注目です。
海のシーン~エンディングまでがすごい好きでした! 最初の方は突拍子ないし、さすがオリジナルストーリーで映画にしただけあって、ありえないっつーの! って叫びたくなることの連続でしたが、最後のシーンで帳消しって感じで。
俺様松潤にドッキドキ(>∀<)
あんな風に俺様だけど、ちょいバカで、金持ちで、ひとりの人だけを思い続けてくれる人って・・・今思えばすごい最高なんじゃあ・・!? と思いました。

でも、ふと我に返り
いやいや松潤はないよ、うん。 と思いなおしました(冷静)  ←松潤ファンの人怒らないでネ

そのあとの結婚式のシ-ンもよかったよねぇ☆
松潤と真央ちゃんの笑顔・キスシーンがかわいくてよかったなぁ(,,・∀・,,)
全メンバー集結って感じだったし、その後のメンバーもちらっと見れたしね! 最後の最後、1年後も本当に幸せな終わりって感じでよかったよねー!
今までのドラマを全部見続けてきたファンとしては、無事完結した感があってよかったと思うよ☆
また続きやらないかなーって帰りに友達と話しちゃったけど、これで終わった方がいいと思うんだー。終わり良ければすべてヨシだしね。ヒットしたからといって、ずるずる引きずるのはよくない(>_<) 一歩間違うと、花沢類を主役にしたスピンオフドラマとか作り出しそう・・・
それはちとイヤだなー。
というわけで、TBSさんムリしないでね(笑) 


あ、嵐のOne Love
正直嵐のこういう系の曲は好きくなくて・・アオゾラとかギャラクシーとか。これも今日まではなんとも思ってなかったんだけど、エンディングで幸せシーンを観ながら聞いてたら、なんでかすごくイイ! と思えて、一気に好きになりました(笑) 
単純っていいね!


今日1日は松潤ファンになりたいと思います(o´艸`o)
というわけで今からTimeコン観てこよーっと♪



あ、ちなみにタイトルの帝王は、あたしと友達の中での松潤のあだなです(笑) 本名は悪の帝王。。。 なんか帝王ぽいじゃん!? あ、もちイイ意味でね(爆)
コン中にもうっかり「てーおーう!!」と近くにきた本人に向かって叫んでしまった(@w@;)  聞こえてないといいけど!
【2008/07/12 22:22】 ジャニメン | コメント(0) | page top↑
<<1週間前 | ホーム | ヲタクもおしゃれに気を使う>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。