スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
FUNKな3時間半
行って来ましたよ、剛紫 美我空~my beautiful sky TOUR!!!


あたしはアリーナ右側の真ん中より前な席でした。
頭を動かせば肉眼で剛紫さんを見れるっていう感じの席。
男の人も結構見ました。ほとんどが彼女とのカップルだったけど、グッズのストールはおってたり、ノリノリだったり、男性のコールも結構あって、さすが男性ファンの多い剛っさんだなと。
あと子供連れの人も。
(他ジャニやキンキのコンに比べて、大人な感じの聴かせるライブなので、子供はいないかなって勝手に思い込んでた)
あたしの席の近くに赤ちゃん連れの夫婦がいて、ずっとぐずっていて大変そうでした(^^; だんなさんが何度か赤ちゃんを抱いて席を離れてしました。

ドニチカキップだったので、せっかくだしと街でブラブラしてモスバーガー食べてから会場へ行ったんだけど
ライブ会場へ行く途中の道で、キンキファンにしては派手な服装やなーっていう人をたくさん見たんだけど
お姫様みたいな人とか、オッサンとか、めっちゃ派手なギャルとか。
モニターがたくさん出ていたので、たぶんモニターの人だったんだと思う。
いや、剛紫ファンだったのかもしれないけど(笑)

エンドリのライブのときはたっくさんいた
いわゆる「エンドリファッション」の人(派手な剛っさんの服装をマネた人)をほとんど見なかったなー。
やっぱファンも剛っさんと同じモノトーンシンプルファッションに移行していってるんだなぁと実感。
紫を着てる人はめっちゃいたけどね! 靴、タイツ、トップス、ズボン、シュシュ、Tシャツ、とさまざま。小物で取り入れてる人のが多いかな。
あたしはインナーに紫のタンク着てました(まったく見えないから意味ねぇ笑)
あと244っくすのときのジャージも結構見ました。
あとはストール持ってる人が値段の割りに多かったかな。



あ、昨日のMCレポに追加。思い出しレポ1つ。
ニュース見てたら思い出した!
豚インフルの話。←はっきり「インフルエンザ」って単語は使ってなかったと思う
今大変な時期ですからねって。
この前名古屋でライブだったんだけど、客席に電気ついて見たら、みーんながマスクつけてるからビックリしたと(笑)
全然いいんですけどね、予防は大事ですからね。僕に移らないようにって気を使ってくれてたりもしてね。うがい手洗いはしましょうねーって。
って言いながら笑ってました(´∀`)
そりゃ異様な光景だから、笑っちゃうよね。
ちなみに北海道は誰もマスクしてません。帰りの地下鉄でつけてる人はいたけど、会場ではほとんど見なかったなぁ。

このときだったかな?
よくしゃべるお客さんが「がんばれー」って叫んで、「頑張りようがないんですけどね(笑)」みたいな会話。
このお客さんがねー、ほんとようしゃべるの!
始まる前の「剛紫!(パチパチ) 札幌!(パチパチ)」コールも、アンコールの剛紫コールも、先導してくれてやってくれたし(たぶんこの人)、この人が話しかけたおかげで笑いが起きたことも事実だからいいんだけど
いやはや、すごいなぁって感じ。
後ろの方から声が聞こえたから、たぶんアリーナの後方にいたと思うんだけど、あそこまで頑張ってるから前方の席にいかせてあげたいくらいだったよ(笑)
あんなデカイ声出せないよ、普通はさ。






以下、ネタバレ含む。


さて、ライブ本編の感想ですが

注・あんまり褒めてません!!!! 

素直に思ったことを書きますが、そう思わない人も多いと思うので、嫌な気分にさせるかもしれません。
ただ、これだけは確実。あたしは今も剛っさんのファンです。
そこを踏まえた上で、OKという人は見てください。(セットリストやレポらしきものはほぼありません)





まず、あたしの感想として
KinKi Kids>堂本剛>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>ENDLICHERI☆ENDLICHERI>>244っくす>>剛紫
って感じかな(^^;
エンドリよりもさらに「聴かせる」ライブだったから、結構むつかしい部分もあったりして。
アイドルなんかじゃない。
確実に、ひとりのボーカリストのライブでしたわ。

堂本剛やキンキが本当に大好きでも、「剛紫の音楽」が得意じゃない人は楽しめないライブだと思うな。
特に今回の札幌はモニターが多かったから、まったく曲を知らずに来た人もほとんどやろうし、余計難しかったと思う。
もし、ソメイヨシノとか、もっといえば堂本剛名義の曲を1曲でも歌えたら、今回のアルバムを聴いたことがない人もわかったと思うけど、毎回プロジェクト名が変わると、それ以外の曲って歌えないからね(´・ω・`)
あ、別にモニターの人を喜ばせろって言ってるわけじゃなくてね? 


歌の上手さはエンドリのときよりも感じた。
楽器もベース、ギター、ドラム、キーボードってどんどん出来るものが増えてくなーって。ひたすらすげぇなって感心しちゃいました。
でも、やっぱり「剛紫の音楽」はキャッチーじゃないというか、万人受けしないというか、メジャーじゃないっていうか、高度っていうか。
むつかしいなって思うことも多々あったな。
あたしがいわゆるJ-POPしか聴かない人間で、ライブもそういうのにしか参加したことがないからかな?
ライブハウスとかでやるような、ロックで、みんなで手を高く上げて、押し合いへしあいしながらノリノリでやるライブが苦手だからかな?
ただドラムを叩いている剛紫さんを見てるだけ、っていうのがちょっと苦手。まだバンドメンバー全員でやる即興だったらノリもよかったし、よかったんだけど。

あとあたしの勝手な考えですが
すごーいノリノリの曲NIPPONとか、FUNKAFULLとかをやって
ノリの悪い北海道人がようやくノッてきたときに、急にぶつって曲が途切れて、静寂(剛紫さんが楽器とか変えてる)がやってきて
またいきなり曲がはじまるでしょ?
あれが微妙。
一気に思考が正常に戻っちゃう。その間盛り上がった気持ちも冷めちゃう。
しかもそのあとに盛り上がる曲が来るわけじゃなくて、いきなり静かーな曲になったりするから
盛り上がる曲は2,3曲続けて欲しかったなーって感じ。

あとはOPはやっぱ1曲歌った方がいいと思うなー。
ベース? ギター? のソロ演奏だったでしょ? 
最初剛紫さんなのかどうかさえもわからなくて、これから出てくるのかな? って観客も待ってるというか戸惑った感があった。
やっぱOPの1曲目ってひきつけるのに大事だと思うし。

一番会場全体が盛り上がったのは、最後の即興の音楽のときかな。
超ノリノリで身体でリズムに乗ってたり、頭上に手をあげて、フリをやってる人がアリーナ前方はたくさんいた。
けど、それが会場の本当に全部かと言われたら違う。
まったくのれない人もたくさんいたと思う。
でも知ってる曲でもなく、歌詞があるわけでもなく、となると盛り上がるのは難しい感じもする。すぐに盛り上がれる人はいいけど、そうじゃない人はね。

即興のときに、でっかい筆で文字を書くっていうパフォーマンスは格好いいなって思った!
今回は「我」という字を書いて
最後にそれを殴って破る!! という荒業Σ(・口・)
「自分自身で自分自身を殴る」って言ってました。
その破った紙をぎゅって握って、観客席に投げてたけど、見た感じすぐに落ちちゃったから、届かなかったかも・・・。

一番最後にロンダードもしてくれました(O・v・O)

あとモニターの映像でさえも白黒なのにはビックリ!
ライティングもほとんど白いライトのみでしたなぁ。
キーボードを弾いてるときに、せり上がってスモークがたかれたのが、唯一アイドルっぽかったかな(笑)

勝手な感じ方だけど、ホールサイズの会場よりはライブハウスとかのがあってる感じがしたなぁ。
特に札幌はzeppのがよかったんじゃないかな。
あたしはオールスタンディングやライブハウスは苦手だけど・・・。
きたえーるより狭いとなると、厚生年金かzeppになっちゃうからねぇ。その間のちょうどいいキャパがあればいいのになー。


友達と、剛紫さんがむつかしいことをお話してるときに「将来剛は出家しそう」という話をしてました(ヲイ!)
だってマジでそう思ったんだもの・・・奈良でお坊さんになってそうな予感を本当にわずかだけど持ってしまったのだヽ(゚Д゚;)ノ



以上、あたしの勝手な感想でした。いろいろすいません(^▽^;)
拍手ありがとうございました。



あ、最後におまけ。
もう剛っさんが帰ったと思うので書きますが、行きはJALだった剛っさん。帰りは他社の飛行機なんだそうで。
特に決まった航空会社ではないのね。
【2009/05/25 20:27】 コンレポ | コメント(0) | page top↑
<<逆光 | ホーム | ゆずじゅーしゅ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。