スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
京都奈良旅行記さん
もうすぐ奈良での剛っさんライブですね!
この前奈良のガイドブック見たら、このライブのことと、剛っさんの写真が載ってたよ☆


それまでに奈良日記を完成させるつもりだったけど、どうやら無理のようですw
地道にちょこっとずつやっていこうと思います。

だって未だに1日目の昼だからね;;
そのいち 旅立ち  そのに ならまちへ

さて、春鹿さんでときめきをゲッツしたあたし。
今思えば、ここで奈良漬を買うのを忘れていた(゚Д゚;)ガーン

春鹿さんのそばには、カナカナもあるとわかっていたので、少し歩いたら発見!

待望のカナカナ
ガイドブックやしんどいで何度も何度も見た姿。
知っていたからわかったものの、普通の人ではスルーっとスルーしてしまいそうなほど、看板も小さめだし、隣りの家と見分けつかない感じ。
店の前にはベンチがあり、その日のカナカナごはんの内容が書かれた黒板が。

DSCN0776.jpg
DSCN0777.jpg


あ、おかんが映っとるw
DSCN0778.jpg


ガイドブックに必ず載っているこのカナカナ。
しんどい効果もあってか、昼時に来ると、ものすごい行列で待たされるときいていたので、昼時はずらそうとは思っていたけども
結局ついたこのときは、もう4時過ぎでした。
それでもお茶をしているカップルや女子グループで店の中は混雑。
忙しそうな店員さんに「少々お待ちください」と言われ、玄関のベンチに座って待つ(立ってられないくらい、くたくただった;)
すぐに案内されるかと思いきや、結構待たされる。
混んでるわけではなくて、テーブルは空いてるんだけど、片付けがすんでいないのか、なかなか案内してくれない模様。
しかも店内では雑誌かガイドブックか何かの撮影中で。
そのせいで、玄関近くのこあがりがすべて使えなくなっていたこともあると思う。

10分近く待って、やっと案内された席は、剛っさんと西野が座った席の向かえの席。おっし!!
剛っさんの席には女子グループが楽しげに茶してました。
じーっとその席を見るあたしw

あたしは早朝から何も食べていなかったので、超空腹状態。
カナカナごはんを注文。飲み物は寒かったので、あったかいミルクティにする。確か葉っぱが選べたような…?
すでに昼を食べていたマミーは、コーヒーと西野が食べたチーズケーキをチョイス。
DSCN0773.jpg
DSCN0775.jpg
DSCN0774.jpg

カナカナごはん1250円。
コーヒー450円。
チーズケーキ500円でした。
カナカナゴハンのその日の内容は、上にある写真を見ておくれ。
素朴な味だけど、どれもこれもおいしかったよー( ^ ω ^ ) 特にメインの和風あんかけのクリームコロッケが超うまかったぁ。
超腹ペコだったけど、意外と量もあって、お腹いっぱいになりましたとさ。

雑誌の撮影をアッチでもコッチでもしてて、すごい気になりつつ
食事終了!
時間もないので、食べ終わったらすぐに外へ。
30分ほどの短い滞在でした。

もう5時。
空が少しずつ暗くなってきたので、駅に戻りつつ、行きたかった店を探してお土産を買うことに。
しかし、もちいど商店街の辺りであることは確かなんだけど見つけられず、またぐるぐる。
見つけられたのは、大仏プリンを売ってる奈良のお土産屋さんのみ。

とりあえず買いたかった大仏プリンの大和茶と、カスタードのを購入。
大きい瓶もあるけど、標準サイズで1個350円。
他にもせんとくんグッズがいろいろ売ってたけど、時間もなかったし、まぁいいかなって思って他は買わず。今思えば、せんとくんグッズもっと買っておけばよかった(´;ω;`) ←帰宅してから、せんとくんラブになった

大仏プリンを買い終えたところで、やっと探してた手ぬぐい専門店「朱鳥」を発見。
普通に商店街の中にあったんだけど、なぜか今まで気づかず;
ここでは鹿が描かれた手ぬぐいが欲しかったんだけど(出来れば、紫か黒が!)
この鹿さん手ぬぐいは、いろんな色があるが、紫色だけ、剛っさんファンがあまりにも購入することから、sankaku風の頭に羽根がついた鹿さんが隠されているらしい。
だから欲しかったんだけど・・・
売り切れてて(T◇T)(T◇T)(T◇T)
HPではいろんな色あったと思うんだけど、オレンジと緑しか置いてませんでした。
なので何も買わず。
他の柄でもいいから買えばよかったな。←また後悔

本当は「遊 中川」っていう和風小物屋さんに行って、パスケースとかブックカバーとか欲しかったんだけど
結局見つけられずに終わりました。


そしてさらに後悔することが。
奈良駅に向かって歩いているときに、商店街の中で「あ、さっきココ明石焼きあるねって言った店だよ」ってお母さんが。
確かに行きの道でお母さんがそんなことを話しかけてきましたが、そのとき目的の道を探すので精一杯だったあたしは、ろくに見もせずに生返事を返していたのです(旅日記に参照)
見てみると、その店は剛っさんと西野が特製おかる焼きを食べた「おかる」というお好み焼き屋さんでした。


がーーーーーーーーん(´Д`|||)


さっき通り過ぎたときそれに気づいていたら・・・
明石焼きだけでも食べに入って、一休みできたのに・・・
疲れて腹ペコだった身体を休めて、一息ついて、また店探しを頑張れたのに・・・

時間がなくて焦っていたあたしは、お母さんの言葉を軽くスルーして、店の方さえも目を向けていなかったのです。
ダメダメだぁ(>_<)
あまりにもショックすぎて、お店の外観の写真さえ撮らずにその場をあとにしました。


さて、駅に戻ってきた頃にはさらに暗くなっていました。
ここからは目的のひとつだった平城宮跡へ!!!

お母さんはもう疲れたということで、後ほど合流することにしていったん別れます。
荷物を置いてあるコインロッカーがある、さっきの駅で待っていておくれと・・・はい、この言い方がダメだった!
失敗にも気づかずに、あたしとお母さんは離れ離れに。
あたしは近鉄奈良駅から平城宮跡の朱雀門行きのバスが出ているバス乗り場までダッシュです!!!




さらにつづく。



【2010/05/06 22:23】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<奈良京都旅行記よん | ホーム | GW>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。