スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
奈良京都旅行記ろく
旅の流れ
1日目・北海道→神戸空港→奈良に移動→西大寺→東大寺→春日大社 →ならまち散策①(春鹿さん) ②(カナカナさん) →平城宮跡 →京都へ
今、ココ↓
2日目・嵐山→北野天満宮→金閣寺→銀閣寺→南禅寺→平安神宮→清水寺→御金神社
3日目・伏見稲荷→建仁寺→神戸空港→北海道へ




さて、2日目の朝からスタートです。

京都は見るとこが満載! なので、1日中動けるこの2日目が勝負。
出来るだけたくさん見ようと、計画を練り練り。
おかんは旅行計画たてるのが苦手なO型寄りのA型人間なので、計画練り好きのあたしがすべてを担っております。京都はお母さんが行きたかった場所なので、お母さんの行きたい場所をメインに廻ります。
それにしても京都って街は、観光地が遠くに散らばっているし、交通もめんどくさいねー。
計画を立ててる途中で挫折しました(>_<)


8時前、コンビニでお茶を購入して、駅へ。駅で1日乗車券を買おうと思ったんだけど、それを売ってる定期券売り場がまた遠くて遠くて( ̄Θ ̄;)
1日バスと地下鉄が乗り放題の券を購入して、また今来た道を歩いて戻って、嵐山行きのバスに乗ります。
40分くらいの長い時間バスに乗りまして
嵐山で下車。
目の前が渡月橋で、一気にテンションがあがる!

DSCN0794.jpg

早朝ということで、また人も少ない嵐山。
中国人のツアー客と一緒にひたすら風景写真を撮る!

嵐山に行きたかったのはおかんではなく、あたし。
なんでこんな遠いところまで来たかというと、ガイドブックに絶対載ってる「竹林」を見たかったからなのだー!
だから早朝にまず片付けちゃおうってことで、8時前出発なのだ。

目指す竹林は天龍寺っていうお寺のさらに向こうだってことだけはわかっていたので、そのお寺を目指して歩く。
早朝、まだ店も開いていない、観光客も少ない嵐山を歩く。
天龍寺を超えて
さらにちょっと歩くと、よーじやの近く?だったかな? にそれらしき場所を発見(・∀・)!!!

最初きたとき、バス停は「嵐山」で下りたんだけども、ここは渡月橋の目の前ではあるが、竹林からはちと遠かった。
「野宮」ってとこで下りれば、竹林に近かったぽい。
DSCN0796.jpg

大きな道から1本入った、ちょっと薄暗い道が目的の竹林。
ガイドブックでも天龍寺の裏側?みたいな紹介しかされてないから、よくわからなかったんだよねー。朝早いからか、観光客も全然いなかったし。
でもここで間違いないっぽい!
わくわくして中に入り、お母さんと交代で写真を撮る。

DSCN0799.jpg
DSCN0800.jpg

うーん、見事な竹林だわ(´∀`)

と、まだ竹林の道にちょこっと入ったとこだったんだけど
ここでおかーさまが「お腹痛いかも・・・」と。
慌てて道を逆戻り。
途中にあった嵐電の駅まで戻ればトイレがありそう、と戻りかけたんだけど、そこまで歩けない(>_<)ということで近くにあった喫茶店のオープン準備をしてるおばさまにトイレを貸してもらえるか交渉。
快く貸していただけて、無事間に合いました。
あのときのおばさま、ありがとうございました。
おかんがトイレの最中、あたしはその辺をぶらぶら~。

おかんが出てきて、竹林へ戻る? となったんだけど
竹林での目的はガイドブックみたいな写真を撮りたいってだけだったし、それはもう達成したので、もういいやと嵐山をあとにすることに。
嵐山の滞在時間短っ(笑)
わざわざこんな遠くまできたのにね~。ま、目的が目的だけに、他の情報は何も調べてきてないし、まだ店も開いてないし、何もしようがないんだけど。

お金と暇があれば、トロッコ電車に乗って、正直しんどいで深キョンと一緒にいった上の方にもいきたかったけどね~。川下りもしてみたいが、なんせ高いからねー。
今ガイドブック見たら、通り過ぎた天龍寺も世界遺産だし、当初は渡月橋も渡ってみる予定だったし、もっとちゃんと見てみればよかったなー。
ちと後悔。

ちょこっと歩いて嵐電の嵐山駅へ。
ちょこっと京都っぽい小物のおみやげ屋さんを見たり。
なぜかキンキの写真が飾ってあってビックリしたら、番組で紹介したことがある? みたいな感じでした。
200円のキップを買って中に入ったら
ちょうど発車直前だったようで、ビーーーーーーっと大きなベルが鳴り響いている。
慌てて走って電車にかけよる。
嵐山駅は始発駅なので、どっちに乗っても行き先は一緒。
ホームには2つ電車が止まっていて、最初右の方の電車に乗り込もうとしたんだけど、左の方の電車がベルを鳴らしていたので
「こっちだよ!!」とお母さんに叫んで、左の電車に乗り換えたら・・・・

右の電車のドアが閉まり、右の電車が出発しました。。。
左の電車は全く動かず。

誰も乗っていない左の電車の中でボーゼンとするあたしとおかん。
発車もせずにベルを鳴らし続ける左の電車。
苦笑するたくさんの客を乗せ、ホームから走り去る右の電車。
ホームの掃除をする駅員。

え? え? え???
意味わからん!
なんで発車もせんと、左の電車はベルを鳴らし続けるのか
なんで左の電車に飛び乗ったおかんとあたしに、駅員は教えてくれないの??
意味わっからーん!

自分のミスながら、かなりイライラヾ(*`Д´*)ノ"
しょうがなくベンチに座ったり、ホーム内をぶらぶらしながら、次の電車を待つ。
あーーーーーーーーー時間ないのに、すんごいロスした気分~(`×´)

嵐電の嵐山駅のホームには、足湯があって、おばちゃんたちが足湯を楽しんでいましたが、ムートンブーツ履いてたし、見てるだけにとどめました。
今思えば、記念にちょっとだけでも入っとけばよかったかなー。
150円でタオルもついてきたし。

10分ほど待って、左の電車で今度こそ出発。
ガタンゴトンと進む、のどかな嵐電。
朝早いのに、結構観光客が満載ですねー。

途中、なんとかって駅(漢字が難しくて読めず)で向かいのホームに止まってる嵐電に乗り換えて、さらに10分くらい乗って
北野白梅町駅で下車。
途中、龍安寺の最寄駅を通過するんだけど、本当はこの龍安寺に行って、石庭を見たかった・・・ちょうど京都に行った時期は改修工事で拝観中止してたので、行けず残念。

ここでの目的地は、北野天満宮!!!
嵐山と金閣寺の間にあったので、ちょうどいいと思って旅行計画に盛り込んだんだけど、ちょうど梅の時期、ここは梅の名所なので、梅を見にいきましょう。

歩いて北野天満宮へ。
DSCN0807.jpg


朝早いのに、結構賑わってる。梅がたっくさん咲いている。
別料金で梅園みたいのにも入れるようだけど、そんなのに入らなくても、天満宮内に十分梅が咲いているので、梅は満喫出来ます!
白い梅、薄ピンクの梅、濃いピンクの梅。
きれいやなぁ。。。
DSCN0812.jpg
DSCN0802.jpg
DSCN0808.jpg


ここは牛の像がたくさんあって、自分の悪い部分と牛の同じ部分を撫でるとイイらしいので、とりあえず見つけたらその牛の頭と顔をガンガン撫でておきましたw
DSCN0801.jpg  DSCN0804.jpg




そして次の目的地は、金閣寺だーーー!
【2010/06/20 20:43】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<願い届かず | ホーム | 暑い1日>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。