スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
youたち家族だよ♪
最後にファミリーのアカペラver.を急遽歌ってくれたんだけど、ほんとーにステキでした。
胸がきゅんきゅんしました。
剛っさんが言ったように、ピュアな気持ちで聴けました(´∀`)
料金三倍払っても(by光一さん)、全然よかったです(●´Д`人´Д`●)


そんな素敵なキンキ ファミリーコン、札幌公演1日目のMCレポでーす。
最近パソコンの調子がわるいので、最後まで無事にレポれるか不安でーす。



時間は5分押しはじまりの、3時間ちょいくらい。
2回目のMCで45分以上もしゃべったせいなのか、なぜかファミリーを4回も歌ったせいなのか、ダブルアンコはなしで、アンコール1回のみでした。


以下、簡単にMCレポでーす!
ああ、年々記憶力が悪くなっていってる自分が悲しいわ><


オープニングで「キンキをはじめて見た人ー!?」
「はーい」
「本当は平成ジャンプ(のファン)なんじゃないのー?」と光一さん。
普段は平成ジャンプのファンだけど、今日はたまたまキンキコンに来てるんじゃないのっていう意味で光一さんは言ったんだけど
「はーい!」って大きく返事した人が
「平成2年ーーーー!」って叫んだから、自分が平成生まれだよって意味で返事したみたいw

そこからはじまった年齢調査。
「昭和の人ー」「はーい!」
「平成の人ー」「はーい!」
「大正の人ー」「はーい!」「ウソやろ!!!」
「10代ー」「20代ー」「30代ー」「40代ー」「50代ー」「60代ー」
「女性ー」「男性ー」「真ん中の人ー」
アリーナの前の方に座ってた人が真ん中で手あげてたんだけどw、「あなた60代でも元気に手あげてましたよね!?」
様々な年齢に愛されてるのは、嬉しいことです、と。
年齢グラフは年々上がってきているけどもw
僕たちも年をとってるから、それはしょうがない。もう32歳です。
31歳の光一さんはもうすぐ見収めです。


ものすごくキラキラした衣装を着ている二人。
キラキラした衣装「バッチシだよ」だと言う光一さん。
バッチシっていうフレーズは古すぎだろうという剛っさん。まだイケてるの方がいいんじゃない?



今回のツアータイトル、すごいよね。一番驚いたのは僕たちだからw

今回はアルバムがないので、昔の曲をいろいろやります。
あと2人の合作も後半にたくさんやります。
アルバムの話はあったけど、ちゃんと時間をかけてやりたい
来年か、もっと先になるかも
でも、それはいいものを出したいから。



マッチさんの30周年コンサートを観にいかせてもらった話。
マッチさんはすごい。
10代の頃の曲「ハイティーンブギ」とか「すにーかーぶる~す」とかをやってる。
光一さん、お客さんに対する態度とか見習いたいw
俺も頑張って全力で「ふらいんぐ・ぴーぷる(曲名ネタバレ)」とか歌おうかな。
キー高い曲は今は辛い。
「夏の王様」とか。
正直、普段生きてて、「オエ!オエ!」っていうテンションになることなんて、ないしw


今日も客に向かって暴言を吐きまくる光一さん。
客「ええーーーー」
光「うっさい!!」みたいな。
その言い訳が、家族だと思ってるから暴言もはいちゃうんだよ、とwww
マッチさんを見習うっていった、すぐそのあとなのにw



北海道は雪。
来るときの飛行機の中で、アナウンスで「もしかしたら千歳に着陸できないかもしれません。羽田に引き返すかも」って言われた。
でもちゃんと来れてよかったですね。
ここに今立ってなかったかも。

やっぱり北海道はすごく寒いけど、東京の寒さと違って、スッキリしてていい寒さ。


堂本兄弟での忘年会の話。
「忘年会のクジで何当たった?」と剛っさんにきく光一さん。
剛っさんは百貨店の2万円分のカタログギフト。忘年会の間、ずっとカタログ見て、何にするか考えていたらしい。
カニしゃぶしゃぶを選ばせていただきました。
光一さんはビックカメラの商品券2万円分。
正直、電気屋で2万円って微妙な金額。2万円だけじゃ何も買えない。
けど、年末ステキなプレゼントになりました。


忘年会での挨拶でマジメな話をした光一さん。「生物の話」www
せんせい真ん中にどうぞ、と言われてステージの真ん中で講義をする先生。
長くなりそうなので、MAとMADを呼ぶ。
ステージの後ろでちょこんと体育座りして話をきく一同。体育座りする剛っさんかわゆいーーーーーーー!

生物とは。
光「生物とはなんだと思う?」
客「生きてるーーーー」
客「心臓がーーーーー」
光「自分が朽ち果てるのに対抗するのは、生物です」
海に作った砂の城は波で壊れるけど、人間は対抗して、自分が朽ち果てないように出来る!

そんなステキな話をしてる最中、みんなで坂になってるステージからしゅーっと滑り台のようにすべって楽しむwww
「ひゅーひゅー」「楽しいぜー」
そんなのを見てると、光一さんも滑りたくなってるくるw
光一さんも後ろにかけてって、ひゅーーーーー! たのしーーーーーー!!! いっせいに滑って競争しようぜーーーーー!
盛り上がるMA・MAD・光一さん。
しかし、MAたちの衣装と光一さんの衣装は素材が違うので、光一さんがすべると、太ももと尻が摩擦でアッツアツになっちゃうw
「こげちゃうこげちゃう!」
「今、衣装さん見ててヒヤヒヤしてるやろうなぁ」
「明日もあるのに!ってな」
「明日お前のズボンだけ焦げてるんちゃう?」

せっかくいい話をしてたのにw
そこでヨネか誰かが、「深イイ~~!」とレバーをさげるマネw
そこからなぜか急に剛っさんがいい声で「ふっかいイイ話ィ~~~~~ッ♪」 ←深イイ話のテーマソング
ちょっとロックっぽく、マイクを持って、横向きの身体を前傾気味で歌うのw
「あ、それって剛っさんが歌ってたんですか!?」
「そうそう、あれ俺やで」
そこに光一さんが「え? 何それ」 ←知らない
「シンスケさんの番組で~」
光「それ俺知らないから、つまんない!」

そこからなんでもかんでも「○○な話ィ~~~~ッ♪」とやるのが流行りだす一同www
「ありがとうの話ィ~~~ッ♪」とか、なんでも深イイ話のテーマソングにのせて歌っちゃうw
歌ったら、光一さんが「え。何それ」ってきいて
「シンスケさんの番組でやってる~」
「俺見たことないから知らん、つまらん!」
っていうくだりを、10回くらいテンドンでやってたwwww

その繰り返しをやってるうちに、光一さんもやりたくなったらしく、いきなり光一さんも「○○ぅな話ぃ~♪」とパクりだしたんだけど
イマイチ本家がわかってないから、中途半端な歌になってるw
そのギャグ、コンサートの最後まで引きずってたw

ファミリーをアカペラで歌おうってなったときも、光一さんが歌いだしで、「世界にはどれだけの数の家族がいるんだろ~・・・の話ぃ~~~ッ♪」
って、そっちの歌に持っていっちゃうのw!?
どうもてれちゃうんだそうですw



何もないところでよろめく光一さんw
ちょっとした段差があったらしい。本当にちょっとした段差。セロハンテープくらいの段差w



福岡公演のあと、まーちんと釣りに行く話になった剛っさん。
「よかったらMADとかも連れてきたらー?」みたいな軽い感じで言ったら、なんとMAとMAD全員来た。
んで、みんなで池?湖?で釣りを。
剛っさんは1時間前とかに入って釣りに没頭。
釣りしてたらそれっぽい団体が来た。マネージャーが先頭にたって、みんな連れて歩いてくるんだけど、なぜかそのまま剛っさんの横をスルーして、他のおっさんに間違って声かけたwww
もう何年も一緒にいるのにw

マネージャーは毎回釣り糸絡ましちゃう。
夜の4時、5時は釣りにとって、大物が釣れるいい時間。
剛っさんがイイスポットとか教えてあげて、4時になったらそこで釣りって教えてあげるんだけど
マネは「はい!わかりました!それまで仮眠しときます」www
んで、釣りはじめたと思ったら、
気づけば街灯の下でまごまご。絡まった釣り糸ほどいてるらしい。

MAとMADは釣り初心者が多かった。
特に町田さんがおもしろかった。
釣りしてたら、「デカイデカイ!!」と騒ぐ声が。
町田さんが釣竿と必死に戦っている。大物が釣れた予感・・・しかーし、この池にはそんな大きな魚がいるわけないのだー!
ということでフィッシャーマンからすると、これは「地球を釣ってるな」とピンときたw
それも気づかず「デカイです!デカイです!」「網用意して、網!!!」と騒ぎ続ける町田さん。超ハズイwww
お前は地球を網ですくおうとしてるのか、と。
網で地球をすくうwww

他にも、魚釣れた町田さんが。「釣れた釣れた」って足をジタバタ。
「魚釣り人形か!」
乾電池2個で動くロボットwww

最近また釣り熱が高まっている剛っさん。
釣りのときもしゃべらずともくもくと釣りをしていた。
NO Control(曲名ネタバレ)」を歌うときも、釣りのことを考えているwww 止まらないよ~♪
振りつけも釣りのことを意識してるw
ここで網ですくって~みたいなwww


釣りのとき、ヨネさん以外みんな釣れた。
ヨネだけゼロ匹w
釣れたのは、「トラウト」←ニジマスのことらしい?
「じゃあマスでいいじゃん!」と言う光一さん。
よくわからんけど、フィッシャーマン用語らしい。

「あとは、ドナルドソンとか・・・・」
「ドナルドさん!?」
「いやいや、おっさん出てきてるじゃないですかw」
びしょ濡れがおっさんが釣れちゃうw
「どぉも~ドナルドでーす」
「またコイツかいな~!」ってなるとwww

フィッシャーマン用語で泳ぐことを「走る」っていう。
びちょびちょのまま、走ってくるドナルドさんwwww

MADの名前わからんけど、頭チリチリの人が、「それ頭にもずくのっけてるの?」って突っ込まれてたw
「いえ、海ぶどうです」ってwww
切り替えしウマイ!
「ポン酢つけて食べます」w


MADの福ちゃん?がそのとき以来、釣りに興味が出てきたらしい。
んで、ネットで検索して、竿とリールで「1500円」っていうのを見つけた!
買おうか悩んでヨネに相談。
しかし、1500円は危ないからやめよう、となって、「剛っさんからもらっちゃえばいいじゃんw」
そこで出てくるのが光一さんw
「もらっちゃえよ、もらっちゃえよ~!」とチャチャをいれるw
「こいつ金もってるぜ~」みたいなw
うるさいオヤジwww

釣り竿は、本当にやる気があるならあげてもいいよ、という剛っさん。
「でも僕免許持ってないんですよ」
「免許!?」
釣りの免許かと思ったらそうではなくて、車の免許持ってない。釣りは車で行くから、そうなると剛っさんの車に乗せてもらうことになりますけど、と。
「のせてもらっちゃえよ、のせてもらえよ~」とまたうるさい光一さんw
「車ももらっちゃえよ~! 俺はあげないけどね」www
そんなんズルイぞ! となって
「ズル本光一」
そこでヨネさんか誰かが「どっちのズルかな」みたいなことを言うwww
ズルイなのか、頭がズルッの方なのかw

光一さんも一緒に釣りにいきましょうよ!!! と誘う一同。
いやや、いややと言う光一さん。

そんな光一さんだけど「昔来たことあるんやで」
雑誌の人と釣りすることになったとき、剛っさんが釣りしてたら
「ぶぉん!ぶぉんぶぉんぉんおんおん!!!」っていう重低音のスゴイエンジン音がw
どっかのヤンキー来たのかと思ってたら
「釣れてるー?」
光一さんだったwww
んで、釣りするのかと思ったら、エサを見て、触れない>< 魚が釣れても触れない><
全部女性スタッフにやってもらっていたと。
なんでかっていうと、自分の車で来ちゃったから。
汚い手でハンドル握りたくねぇじゃん!

じゃあ、釣りのときお弁当持って来てよ、とw
「ぶぉん!ぶぉんぶぉんぉんおんおん!!!」
「お弁当持ってきたでー」
ってやってほしい、とwwww

釣りに行きたくないっていう光一さん。
「だって家が好きなんだもん」
「じゃあ僕たちが家まで行きますよ」
魚持っていってあげる。
パンちゃんにあげる。
パンにはドックフードしかあげてないからダメ!
キッチンが汚れるからダメ!

昔、長瀬ベイベが光一さん家にニジマスを2匹持ってきたことがあるらしい。一人暮らしなのにニジマス2匹をもらって、困った光一さん。
「だったら俺たちは6匹持って行きますよ」
「いらないいらない!」

魚は上から見るのがいいそうです。
横からじゃなくて、上から。

「魚の写真送ろうか?」
「いやいや、俺のパソコンに魚の写真送りつけられても困るからw」
そこで光一さんが「昔オヤジさんの墨汁の絵飾られたんやろ?」と。
昔、剛っさんが小学生の頃、学校から帰ってきて、自分の部屋に入ったら、なぜか墨汁の絵が飾ってあったらしいwww
しかも、それが定期的に変わるというw
竹、とか。
オヤジさんに部屋で勝手に個展を開かれるwww
興味の絵を飾られてもしょうがない。
↑剛っさんのエピソードなのに、光一さんが言い出したところがおもしろい

そんなこと言っといて、光一さんも、実際に自分が釣りをはじめたら、ハマると思ってる。
ハマると思う、けど、ハマってるのは他にあるからそれでいいんだ。

MAたちを「カートやろうよ!!!」と誘う光一さん。
冬のカートは楽しいよ、と。
メットの中すごい鼻水出てスゴイけど、楽しい。
そんなこと言ったら、冬の釣りはフードの中鼻水だらけだよw、と。
なんで冬のカートが楽しいかと言うと、道路が凍ってて滑るからオモシロイんだって。

そっからいきなり車の構造の話へ。
スタッドレスタイヤはどういうもんかわかってる? と。
スタッドがレス。スタッドがない。
昔はスタッドがある、スタッドタイヤっていうのがあった。
結局スタッドレスタイヤの正解を教えてくれない光一さんw
スタッドレスタイヤをわからない人は、スタッドレスタイヤに乗っちゃダメ!www



MCの途中で、何かを拾っているMAD。
どうやら、町田さんのネックレスが壊れて、石がステージ上に飛び散っているらしい。
みんなで腰をかがめて石を拾い出すwww
「俺、四個見つけたー♪」
「いくつ集めたら神龍(シェンロン)呼べるの?」w


ファミリーは2人の合作でっていう話をメーカーさんからもらって
僕らもやりたいって考えてましたってことでうけて
会議とかで話しあって
「ファミリー」って言葉とか使いたいってなって
剛っさんは恋愛ソングはいやだった。世の中に恋愛ソングはたくさんあるから、そうじゃない曲にしたかった。
若者が希望を持てないこんな今だから、こういうピュアな気持ちで聴ける曲を作った。








一番最後帰るとき、すべらないようにねって剛っさんが!
ありがとう!!!
でも友達はきたえーるに来る前に階段からすべって落ちましたwww
【2010/12/19 12:23】 コンレポ | コメント(0) | page top↑
<<さよならキンキ | ホーム | ありがとうの話~♪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。