スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
GW函館旅行記2
いやー進まない旅行記w
しかも、来月東京行くことになっちゃったー(>∀<) 旅行記書いてないヤツが3つもたまってるっていうのにー(去年9月のでずにー旅・3月のSHOCK旅・5月の函館旅)
もう無理だねw
SHOCK旅行記は書きたいんだけどなぁ。

さて、お寒い中、五稜郭公園をお散歩。
日差しのあたる場所にある桜は結構咲いているが、日影の桜はまだつぼみのまま・・・。
地元の人が犬の散歩してたり、学生がチャリンコこいでたり、花見客がいたり、なんだか思ったより、親しみのある公園ですな。
公園の奥の方には「箱館奉行所」という建物が。
昔、幕末の頃に実際この場所にあった奉行所をそのままそっくり再現して、つい最近オープンしたヤツなのだ!
なのでピカピカw
DSCN1376 (200x150)

500円という入館料にビビるが、とりあえず目玉スポットぽいのでGO!
靴を脱いでビニール袋にいれて持ち歩くシステム。家の中で畳と板張りの立派な建物なんだけど、ほぼ外にいるような寒さ。
しかも見るとこねぇーーーーー!
あったかくて座れる「箱館奉行所ができるまで」VTRが永遠と流れる部屋が一番人気w ウチらもそこに15分近く居続けたしw
新しいからトイレもキレイだったしね。
見るとこなかった上に、縁側に座って写真撮ったりして、まったりしてたら庭にデジカメ落として、靴下のまま庭に降りたら、靴下汚れてションボリ(o´・ε・`o)
てなこともあったけど、まぁおもしろい写真もとれたし、ま、いっか。

ということで、奉行所をあとにして
桜がたくさん咲いてるとこがあったので、写真撮影♪
枝が下にさがってて(しだれ桜っていうの?わからんが)、横に並んで写真撮ると、いい感じの2ショが撮れるので、みんな記念撮影してました☆

桜越しの五稜郭タワー!
DSCN1381 (225x300)


寒くなってきたし、薄暗くなってきたので、そろそろ移動。
途中あまりにも寒くてコンビニであったかいドリンク買ったり、トイレ借りたり。


目指すは函館山!!! 百万ドルの夜景だぜーフー!!

市電で移動して、「十字街」で降りたら、あとはみんな同じ場所に向かうのでついていくだけw
坂を10分弱上ったところにロープウエイ乗り場があって、もうたくさんの人が並んでます。
横の駐車場激混み。さすがGW。てか、この狭い函館で車移動しなくても・・・・と思う(旅行中、狭い坂道とか車ブンブン来て邪魔だったし。ま、向こうからしたらこっちが邪魔なんだろうが)
とりあえずチケット買いに行くと
「山頂ガスが出ていて、夜景がよく見えないけど、それでもいいのかい?」的なこと言われるけど、ここまで来たら上らないわけにいかないし、購入。
往復1160円と、高い!
(後で知ったけど、実はここでも1日乗車券出せば、安くなったそうな・・・・(´A`)ガーン)

ロープウエイで10分くらい?上る。
ロープウエイが降りてくるたびに、パンパンの乗客が反対側の出口から降ろされ、ばーってバイトの兄ちゃんが窓を拭いて、そのあと乗り込む。
先頭にいたので、一番夜景がよく見える窓際をGET。
ゆっくり上って行きながら、ガラス越しだけど、キレイな夜景を写真におさめる。
このときは上にいけば、もっとキレイな夜景を見れると思っていた・・・。

外に上がると、出入口には今からロープウェイを下りようとするものすごい人の行列が・・・・なんじゃ、この混み具合! この時間でもうこんなに帰る人がいるのかーΣ(゚д゚;)!
ていうか、どんだけこの上には人が・・・・
と恐怖におののきながら、展望台へ。

・・・・Σ(ll゚Д゚ノ)ノ

そこにいたのは、恐ろしいほどの人の数。
まず、夜景が見えません。
ここはディズニーランドかっつーほどの人が、びっしり柵のまわりに何重にもなって取り囲み、さらに階段の上にもすごい人が全部の段に・・・。
ちょっと背伸びしたり、ぐるっと展望台を一周してみたり、人ごみの隙間から手を伸ばしてカメラで夜景を撮ってみようとしたが、まっっったく無理!!!!
まさかこんなに混んでいるとは><
函館の100万ドルの夜景、楽しめず・・・。

これは帰りのロープウェイに並んでいた時にガラス越しに見えた夜景。これが一番キレイだったかも?
DSCN1390 (300x225)


ちろっとお土産コーナーを見て、すぐに下山。
GWの函館山をなめちゃイカンね!
下山後は、近くの教会群のライトアップされた姿を鑑賞。
キレイ☆
だけど、その反面、ちょっと怖くもあるね。
DSCN1391 (225x300)


んで、おなかもすいたので、そろそろ夕飯。やっぱ函館にきたからにはラーメン! 
函館で有名な「あじさい」へ。
札幌駅でも食べれるけどね・・・・そこは忘れてw
しかーし、お店の外の待合スペースには10人ほどの人が。しょうがなく寒い中、並ぶ。もう動きたくなかったし。
窓の外から中を見ると、空いてる席もあるように見えるんだけど、なかなか案内されません。
途中並んでる客みんなに温かいお茶が配られるのはよかったけど、早くいれてくれや! てな感じもする。

30分ほど待って、やっと中へ。
もちろん塩ラーメンを注文。
冷え切った身体に、あったかいラーメンは染み渡りました。おいしかった!
さて、ホテルへ向かいますか。
012 (150x200)




市電に乗って駅前のホテルへ。
その前に隣のコンビニでお酒とおつまみを購入!
今回のホテルは、普段は1泊3千円くらいの安ビジネスホテル。GWだったので6千円弱で高い。3千円ならまた泊まってもいいかなって感じだった。
ただし、チェックインするとき、夜でお客さんはどんどん来るのに、フロントにいる人はオジサンひとりだけ。ウチらはすぐにチェックイン出来たけど、その間ずーーーーっと電話が鳴りっぱなしで、フロントにきてるお客さん優先なのかもしれないけど、電話の向こうにいる人はそうとう怒ってただろうな(^▽^;) 何回も切れてはかかってきてたから・・・。

お部屋はまあまあキレイ? でも、お風呂とか洗い残しがあったけど><
お酒を飲んで、疲れていたので友達が早々に就寝。
あたしも音楽を聴いてボーっとしてたけど、早めに寝ました。グー。。。


【2011/05/31 22:02】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<GW函館旅行記3 | ホーム | 博多へ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。