スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
GW函館旅行記3
2日目、朝。
7時頃起床。ベッドの上でごろごろ~。
ゆっくりめの出発で、荷物をまとめてチェックアウト。
お土産も特に買ってないので、身軽。

まずは駅前にある朝市へ!!!
いろんな魚介が盛りだくさんで売っている。あたしたちの目的は海鮮丼だが、どのお店も混んでいる・・・。
さて、どうしよう。
とりあえず気になっていた「かにまん」をみつけたので、買おうとするが、どうやら蒸し器(コンビニとかにあるようなガラスケースの)では間に合わないらしく、1個ずつレンジでチンしてるwww
おばちゃんいわく「今日は寒いから売れるのよねー」だってw
5分ちょい待たされて、レンジチンのかにまんをGET。350円た、高い・・・上に冷たかった↓ やっぱレンジチンだから・・・(;´д⊂)
その上思ってたより生臭くってカニ臭くって、そんな好みではなかったな(カニは好きだけど、生臭いのは嫌い派です)
015 (150x200)



どんぶり横丁みたいのがあったので、その中に。
中には何軒もの丼屋さんが並んでますが、どれも混んでいます・・・うー>< おなかすいたし!
一番すいてそうな店に並んではみたものの、全然列がすすまなくて・・・昨日夕飯のラーメン食べた赤レンガのあたりにも海鮮丼のお店あったよね!? と思い出して
「朝市で海鮮丼食べる」という目標はあきらめ、とりあえずどっかで食べれればいいよねということで
赤レンガ倉庫街へ移動!

今日も1日乗車券を買いました。

赤レンガ倉庫街にある海鮮レストランに行ってみたが、オープンは11時だか11時半で、まだオープン前の時間><
それまでにお土産を買うことに。
友達が会社に持っていくようのおせんべいとか、家に持って帰るいかのしおからとか、松前漬けとか、いかめしとか買って
時間になったので、さっきのレストランへ。
友達は海鮮丼、あたしは生もの食べれないので(ここまできといて、ヲイ!w)いくら丼にしましたー。
016 (150x200)

うまうま☆
友達からイカさしをちょろっともらって、函館のイカも満喫したしねw

おみやげも買って、1日目に観光スポットは見尽くしてしまったので
あと残された半日は日帰り温泉にいこうと思います♪
雨が降って観光できなかったらor時間があまったら行こうと思ってたんだけど、余裕で時間が余りましたw

市電にのって、湯の川までGO!
けっこう長かったように感じたかな? 途中グースカ寝ちゃった><
あたしは寝てるとき口を開けて寝てしまうので、非常にだらしない顔がむかえに座ってた人に見られてしまったかと(・ω・;)(;・ω・)
気づいたときはたくさん乗っていた観光客や地元の人は降りていて、車内は人も少なくなってました。
「湯の川温泉」で下車。
歩いてすぐのところに足湯があります。これは帰りによることにして、温泉ホテルへ。
あんまり調べずにきたもんで、前日に友達がiphoneで日帰り入浴ができるとこを調べてくれて、この温泉ホテルに。他にはあんまりないのかな?
よくわかんないんだけど。
電停から歩いて5分くらい? すぐ見つけられました。

いっちゃ悪いけど、薄暗くて、寂れてて、「やってるの!?」って感じのところ。ホテルの名前は普段からあたしでも知ってるホテルだったんだけどね(^▽^;)
電気もついてないような薄暗いロビーの片隅で「日帰り入浴の受付」やってたんだけど、その場で700円払ったら
「バスタオルが今ないんですよねー」だって(◎_◎;)
ありえなくない!?
無料で借りるんでもなく、有料のレンタルタオルもないなんて・・・
しかも今GW中とはいえ、観光客が少なくて困ってるらしいのに、それでもタオルがないなんて。
そのかわり、その場で小さなボディタオルを1枚だけくれたんだけど、「こちらはタダですから」って。せめて、体洗う用と上がったあとに身体拭く用の2枚くれよ!!!
しかもその場でスリッパに履き替えるんだけど、その場で靴を脱いだら、脱いだ靴はロビーの片隅にただ置いておくだけ。もちろん、脱ぐときに腰掛けるイスもなし。
日帰りとはいえ、サービス悪すぎない??

まあ、温泉はすいてたし、最上階にあったので海まで見渡せて景色もよかったけどねえ。
なんだかなぁと思いましたよ。

小さな薄っぺらいボディタオルで身体を拭いて、着替えて、あっちゅーまに温泉をあとに。
そのまま足湯へ。
017 (150x200)



ここで驚きの事件が・・・・!!!
ウチらが足湯でほのぼのとしてると、親子連れ(母40半ばスカート姿・娘10代前半くらいショートパンツ姿)がやってきて
「足湯だー」みたいに言ってる。
しかし、ふたりともレギンスかタイツをはいてるみたい。どうするのかな?と思ったら
お母さんの方がまずベンチで靴を脱ぎ、靴下を脱いだ。靴下の下にタイツをはいている。まさかこの場でタイツを脱ぐのか!? と思ったら
まさかのまさか、黒タイツのまま、足湯にじゃぼん!

ええええええーーーーーーーーーーーー∑(゚ω゚ノ)ノ

それを見た娘も靴を脱いだら、黒タイツのまま、どぼん!
うっそーんΣ(・口・)

そこまでして足湯って入りたいか!? てか、足湯ってただでさえ、ちょっと汚いのに、1日履いてたタイツのままとか、さらに汚くないか!?
てかてか、濡れたままで帰りどうするのーーー!?
なぞは深まるばかり。
日本語しゃべってるから確実に日本人だし。あとから来たお父さんは「お前らバカじゃねえのか!?」と言ってたので、お父さんはふつうの感性の持ち主なんだと思われます。
いやーびっくり。

あたしたちはこのあとすぐにこの場を離れてしまったので、このあとこの母子がどうなったのか、わからないのです・・・。
気になるー!
今思えば、熱いの我慢して、最後まで見届ければよかったw



そんなこともありつつ、もう結構いい時間になったので、市電で函館駅前に戻ります。
疲れたのでお茶お茶♪
函館で有名なチーズスフレがあるんだけど、そのお店が函館駅前にあるので、そこへ。どうやらイートインも出来るらしいので、そこでまったり茶して帰りましょうと♪♪

さて、ここからそのお店のグチです↓↓↓
すいません。注意してどうぞ。


ケーキ屋へのグチw


店内はすごく狭いのに、有名なので人がたくさん。
みんなショーケースの前に並んでいます。その行列の一番前には店員さんが1人いて、その人が注文を聞いてるみたい。
とりあえずウチらはイートインでお茶したかったので
そのお姉さんに「ケーキ食べていきたいんですけど」と言ったら、それでは希望のケーキを決めてくれと言われ、決める。そしたらお姉さんがそれをメモり、少々2階の席が片付くまでお待ちくださいと。
その間、お土産用のチーズスフレも買っておこうと思い、行列の最後尾に並びました。
順番が来て、お姉さんにチーズスフレを持ち帰り用に頼む。んで、会計はイートインのケーキと一緒にしてもらおうとしたんだけど、会計が待ちが異常に長い!

どうやらこのお店、手際が悪すぎる店のようです。

別に新人店員が多いわけでもないし、異常に混んでるわけでも、店員が少ないわけでもない。
手際が悪い!

まず、ショーケースの前で注文をきくお姉さんがいるんだけど、この人はひたすら注文をとるだけ。どんどんメモにかいては、そのメモをカウンターの上に置いていくの。
んで、そのメモを見た人がショーケースからケーキを出して、お客さんに見せる。間違いない。
そしたら今度それを箱詰めするまで待たされる。(チーズスフレは生ものなので保冷パックをつけるんだけど、かなり頑丈に丁寧にスフレと保冷パックを包装してくれる)
んで、包装終わったら、これで間違いないですかってまた言われ、やっと会計に。
だけど会計も会計係の人が会計するので、番号札を持って、会計を呼ばれるまで、ひたすら店内で待ちぼうけ。

そう、これはこの包装待ちと、会計待ちの人で、店内が込み合ってるだけだったのです!
いやー、ケーキ屋でバイトしてた思うんだけど、効率悪すぎ。

んで、ウチらはお会計を待ってる最中に席が用意できましたーと呼ばれる(席を片付けるだけなのに、すごい時間かかってるなーと思いつつ)
ウチらは会計待ち途中だったので、すぐに上がれず。
このとき後からきたお客さんも同じように席が用意できて、2組ほどウチらより先に2階へあがっていった。

やっと会計の順番がきたと思って、イートインと一緒に会計したいって言ったら、イートインはあとで会計になるって言われて、チーズスフレだけ先に会計したのかな? 帰りに持って帰るから、預かっててくださいって言って、やっと2階へ。

2階へあがったら、空いてる席に座る。
6テーブルくらいかな?
ここも狭い空間。
なんで片づけるのに時間かかるのかと思ったら、どうやら2階担当の店員さんはたった1人(一応奥にオッサンがいるけど、食器洗いしかしてない)

で、店員さんに飲み物頼んで、ひたすら待つー。待つー。待つー。
ケーキは下で頼んで、だいぶ前に2階に運ばれてるはずだし、ジュースなんて注ぐだけなのに来ないなー。

そして確実にあたしたちが頼んだケーキ2種類が運ばれてきたので、「お!」と思ったら
ウチらの横のテーブルへ。
「○○ケ-キをお待ちのお客様ー」
「いえ、頼んでないですけど」
「○○ケーキじゃないですか?」
「××ケーキです」
「失礼しました、少々お待ちください」

絶対ウチらのケーキなのに!
いや、でも他の人もあれ頼んだかもしれないし。

その横の人たちに正しいケーキが届き、また別のテーブルの人たちにケーキが運ばれます。さっきと同じ、「絶対ウチらの!」と思われるケーキをお姉さんが持ってます。
「○○ケーキをお待ちのー」
「頼んでません」
・・・・以下略。

絶対ウチらの!!!
ウチらが一番最初に1階でケーキを頼み、1階で時間がかかり、2階に行くのが一番遅かったので、ウチらのケーキがさまようことになったと思うんですが
でも1階でケーキを頼むとき、名前も言ってるし、名前を呼ばれて席が空いたので2階へって言われたのに
テーブルについたときは名前を確認されなかったんだよねー。
それじゃ誰のケーキかわからないに決まってるじゃんヽ(*`Д´)ノ

ウチらのケーキはいろんなテーブルをぐるぐるまわって、ようやくやってきました。
その間、ずっとキッチンに出しっぱなしだったウチらのケーキ(´;ω;`)
なんかかわいそじゃね?

そしたらば、ケーキのお皿の中、ケーキの横に番号札が入っていました。
お店とかでコートとかを預けたときに、代わりにもらえるような丸っこい数字の書かれた番号札が2個。3と4がケーキの皿に、ケーキと一緒に入ってました。
これもまたカチンときたけど
大人なあたしたちはその番号札を自分たちで皿から出して、テーブルの上に置いておきました。
たぶん、1階から2階へいくときに「○○さんのケーキだよ」とわかるようにしてたのね、と思って。その割にウチらのケーキはさまよったけど!

よーやくケーキにありついたときにはもう帰る時間が迫っていたので、慌てて食べて、あわてて帰る!
だってまたレジで待たされるのが見えていたもの・・・。

んで、レジで「チーズスフレ預かっててもらったんですけど」て言ったら
「番号札出してください」ってハイーーーーー!?
まさかのまさか、ケーキ皿に一緒に入っていた番号札が、さっき預けたチーズスフレの番号札だったのです。もちろん、1階でも2階でも説明はなしね。
ありえんわ・・・。

家に帰って食べたチーズスフレはおいしかったけど、もう絶対いかねーーーーーと思いましたとさ。




そのケーキ屋のせいで、ゆったりお茶のはずが全然ゆったり出来ず。
急いで駅弁を買って、函館をあとにしたのでした・・・ちゃんちゃん。







最後はグチで終わってしまいましたが、これにて函館旅行記を終了としますm(_ _)m
おつかれさまでした。
【2011/06/03 23:25】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<ならはいかに。 | ホーム | GW函館旅行記2>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。