スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
南極大陸? いいえ、ここは根室です・4・
南極大陸セットめぐり・根室旅行2日目夜です。
その1 ・ その2 ・ その3 続きです。


ちなみに、南極大陸のセットが飾ってあるのは3月20日までなので(あと数日)
お近くの方はぜひどうぞ。
セットだけならしょぼいけど(ヲイ!)
根室は何もないとこだけど(ヲイ!)
おいしいものはいっぱいあったよ。
キムタク(堺さんも緒形さんも山本ゆうくんも岡田くんもドロンズ石本さんもw)が食べたものをあなたもぜひ!

本当は20日までに旅行記を完成させるべく
あたしにしては超急いで日記書いてるんだけど、それでも間に合わなそうだな(^▽^;)


ちなみに
この旅行で参考にしたのは、コチラ。
行ったお店、全部載ってます。



さて、ちょっと遅めの夕食を食べたあたしたちは、ホテルへと戻ります。
ちょこっとのぼり坂になっている上に、根室の街中は除雪がなってないヽ(`Д´)ノ これはいかんよ!
道なき道を歩くのは結構疲れるのよね。
獣道を自分たちで開拓している気分。
歩道がなく
ずっと車道を歩いてた。
そして路駐も多い!
あったかくなってきたこともあり、溶けた雪で、ぐっちょぐちょでびーしゃびしゃでした。ムートンブーツに染みこむ染みこむ。

ホテルに戻って、楽な恰好に着替えて、のんびりしたいとこだけど、「えいやっ!」と起き上って
地下1階にある大浴場へ。
夜は12時までしかやってないのでね! 朝は6時からやってるはずだけど、入りませんでした。

23時くらいだったので、誰もいませんでした。
お風呂は大浴場というか、大きな湯船1個と、サウナしかない小浴場だけどw
温泉ではないけど。
キレイだし、やっぱ旅行中広いお風呂に入れるのはすごく気持ちいい。
特に冬はあったまれるので、シャワーだけじゃないくて嬉しい!

昨日泊まったホテルも、部屋風呂がユニットバスじゃなくて、洗い場があるタイプだったので
お湯につかれたんだけど
やっぱ広いお風呂はいいね!

温泉ではないので、1回つかったらすぐに出てきちゃったけど、よかったです。
翌日も早いので就寝。


次の日は8時過ぎのJRに乗らないといけなかったので、早起き。
駅の隣のお土産屋に寄ろうと思ったら、9時開店だったのであきらめて><
駅のキヨスクに売ってた、地酒のワンカップ瓶を購入。根室の特産品・花咲柄のワンカップ瓶がかわいかったので♪

駅には鉄道ヲタクぽい人がいろいろ写真を撮っていたので、ウチらもまぎれて写真を撮る。鉄子だと思われたかもしれないねw(根室に女子2人で観光旅行って変だしw)
ただのジャニヲタですがwww

DSCN1859.jpg
DSCN1860.jpg

根室駅は、始発の駅。線路の端っこ。
でも、位置的には、根室の次の、「東根室駅」っていうのが、より東に位置するため、東根室駅が「日本最東端にある駅」ということになり
鉄道ヲタクの人とかが写真撮りにいったりするんだよね。
東根室駅は無人駅なので
根室駅が「有人の駅の中では日本最東端の駅」ということになるのですわー。

1両編成の列車に乗って、釧路へ出発!
根室、サヨウナラ。

進行方向と反対の席だったので、まわそうと思ったら、まさかの「この車両は椅子の方向変更できません」ってマジかよ!!
しょうがないので、進行方向と逆のまま出発。
朝ごはんのパンと飲むヨーグルトを食し、しばし寝る。

あ、途中窓から東根室駅は激写しました。
各駅停車じゃないとスルーされる駅です。
DSCN1863.jpg



2時間半くらいで釧路に到着!
ここで1時間後の列車に乗ることも出来るんだけど、せっかくなので3時間後の釧路→札幌のJRに乗ることにして
乗り換えの3時間を釧路観光にすることにしたのです。
(釧路で1回だけ途中下車可能な切符)

しかし、釧路で何をするのかまったく考えていなかったあたしたち。
駅の観光案内所で2,3時間で何が出来るかきいてみると、親切に地図に書き込みながら教えてくれました。
まぁ教えてくれた場所はどこも知ってる場所だったけど(^▽^;)
駅のコインロッカーに荷物をしまって、身軽ぅ~♪

あ、そうそう、その前に
駅のホームに止まっていたSLと記念撮影してみたり☆
本当はこれに乗って釧路湿原とか行きたかったぜ! 時間がないので無理だけど~。
またもや鉄っちゃんたちに紛れて写真を撮るウチらw
DSCN1869.jpg

かっこいいよね!
機関士みたいな人もいて、中で作業してましたよ。石炭くべてるのかしら??


あ、さらに思い出した!
釧路といえば、今話題の(っていうか番宣でTVに出過ぎの)斗真主演の「僕等がいた」の舞台となった場所ですねー!
原作の漫画家さんが釧路在住だとか?
映画のロケも、ここ釧路で行われたそうな。
南極大陸といい、この映画といい、役者もスタッフも大変ですな。こんな田舎に何カ月も住み込みで・・・。
根室に比べたら、まだ釧路は都会な方かな(゚∀゚ ;)
まぁこのことは帰ってきて、TVに出まくっている2人を見て知ったんで、旅行中は気にしてなかったんだけど
この釧路駅で、矢野と高橋が離れ離れになったんでしょうなー。
(漫画途中までしか読んでないから、しかもすごい昔に、内容あんま覚えてないんだけど)
あとで出てくる幣舞橋(ぬさまいばし)は映画に出てきたのを、番宣で見ましたぜ。


さて話戻って釧路駅。
DSCN1871.jpg

駅前の港方面にのびる大通を進む。
結構歩くかな、15分くらい。
すると、幣舞橋っていう大きな橋の上に出ます。釧路川です。
DSCN1872.jpg

この上を斗真も走ったことでしょう。
この幣舞橋の上で見る夕日が世界3大夕日だとかなんとか。
外国の人がわざわざ釧路まで来て夕日を見たのか? ようわからんけど、すっごいキレイらしい。
夕方までいないから見れません、残念(´・_・`)

橋の上を歩いて越えて、そこにある階段を上る。
これは出世坂という坂らしい。
DSCN1875.jpg

別に大階段ってわけじゃないけどね。
この坂をのぼったとこに、立派な大きな建物があって、そこが生涯学習センター。この10階が無料展望台になってるらしいのでのぼりました。

ま、ただのビルから見る風景って感じで(^▽^;) 展望台て感じではなかったかな?
でも友達が小さい頃釧路に住んでたので、懐かしんでてよかったです。
「昔はローソンがなかったのに今はあるねー。昔ローソン限定のSMAPのビデオが出たけど、ローソンなかったから、親戚に頼んで買ってもらったんだー」
OH!こいつ、筋金入りのスマヲタだぜ!

10分ほどの滞在ですぐに出て、来た道を逆戻り。
お昼に釧路名物を食べようということで、元釧路人の友達オススメの「スパカツ」を食べることに♪





時間がないので、とりあえず1回アップ!




拍手たくさんありがとうございます(*´∀`*)
【2012/03/18 15:11】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<KinKi Blogりんぐ | ホーム | 思いつきドラマ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。