FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | コメント(-) | page top↑
鎌倉・横浜旅☆5
横浜旅行1回目 2回目 3回目  4回目



さて、無事に剛桜を拝めたあたしは、急いでホテルに戻って、一気に1階から70階へ!
高低差! 耳キーンなるわ!!(フット後藤さんのツッコミw)
というか、マジでキーンなったしwww
耳抜きできない人なので、ちょっと高いトコに上っただけで、すぐ耳オカシクなります。飛行機乗ったら、2日くらい耳ぼーってなってます。だから、旅行中ずっとボーってなってますw

7時半だかについたから、ちょうどホテルの朝食会場は混んでたんだけど
ちょうど窓際のイイ席に案内されました(゚∀゚)ラッキー☆
やはり高級ホテル!
若者の団体や、アジア系の旅行客がいませんねー。泣き叫ぶ子供と、何もしない親はいたけど(0ω0;)
ウチらも大人になったもんだ・・・と思いながら、
70階からの景色を楽しみながら、オイシイゴハンを堪能!
その場で作ってくれるオムレツとフォーがおいしかったー。普段は朝あんま食べれないのに、散歩したおかげか、朝からめっちゃ食べたw
DSCN2168.jpg
DSCN2170.jpg

たまにはこうやって、ちょっとイイホテルに泊まってみるのも、ええなぁ。

部屋に戻って、結構ゆったりチェックアウトの準備して
9時くらいにチェックアウト!
ホテルに荷物を預けて身軽になって、しゅっぱーーーーつ!!!

外は快晴! むちゃくちゃ暑いぞー><

テクテク歩いて我らが目指すのは、
日清カップヌードルミュージアム☆
土日は混むらしいとの情報を得て、なるべく早めにつくようにホテルを出発したのだ。15分くらい歩いて、10時オープンで、9時20分くらいにはついてたかな?
遠くからでもわかる、ミュージアム前の行列!
小さな子供多め。
並んで待ってたら、ミュージアムの人がパンフレットと、ミンティア配ってくれた♡ ラッキー。
3人とも違うデザイン。
しかし、オリジナルのミンティアのパッケージがゴムみたいで、友達とケラケラ笑うw ←子供の前でゴムみたいとか言うなw
DSCN2175.jpg


結局10時開館だけど、10時前には中に入れて、一気に涼しくなったー!
今度は1階の超広いロビーで並ばされて、入場券を買うための行列。
大人は500円。子供は無料なんだけど、それでもチケットがいるらしい。大人が並んでる間、子供は階段でうだうだ。ここの象徴的スポットだね。
DSCN2176.jpg


チケットを手に入れたら、この大きな階段を上って、2階へ。
ちょうど階段を上りきったところでミュージアムの人が待ち構えていて、ここからチケット持ってる人のみ入れるスポット。(このロビーと、入り口にあるお土産ショップは誰でも入れる)

なんで行列に並んでまで、開館時間を目指して来たかっていうと、ここで世界に1つだけのマイカップヌードルを作りたかったからです!!!
朝10時の開館から、時間ごとの整理券を配布していて、遅い時間になると、その日の整理券配布終了していて作れないそうなのです。あたしたちはこのあとも予定がつまっていたので、なるたけ朝一番に作りたかったの。それで、急いできたのです。学校の長期休み中のジャニショを思い出すシステムだね♪

チケットカウンターの上に、こんな風に混雑状況が出てます。
オリジナルチキンヌードルが作れる方は事前予約のため、当日は全部×。こっちもやりたかったけど、HPでチェックしたら、1か月前から土日は全部×だったけどね。
DSCN2177.jpg


3階にかけあがって、整理券をゲット。まだ10時のだったかな?
整理券をもらったら、そのまますぐ横のカップヌードルファクトリーに並びまーす。整理券の意味ないねw
5分ほどですぐ入れました!

会場はこんな感じ。この時点では、まだ空いてますねー。
DSCN2178.jpg

左の奥の方で並んでるでしょ。そこで、まずカップヌードルの空のカップを自販機で買うの。
お値段は300円。
このために来たようなもんだから、入場料を含めて800円のカップヌードル! 今になって冷静に考えると、高いなw!!!
DSCN2179.jpg


で、アルコールを手にふきつけられてから
お姉さんの説明を聞いて、順番に席について、カップに好きなようにお絵かきするという流れ。
これがたのしいんだ!!!

いつもと同じような発泡スチロール的な、カップヌードルのカップ。ペンが用意されてるので、色を塗ったり、ヒヨコちゃんと書いたり、名前をいれたり・・・。
事前に何を書いておくか考えておいた方がいいかもね!
時間制限はないから、ぱぱっと終わる人、じっくり書く人、さまざま。でもスペースが限られてるから、そこまでたくさんは書けないんだよね。
一発書きだから、間違えないかヒヤヒヤw
こんなん出来ましたー!!!!
あたしのは真ん中の。いちお、赤と青で揃えてみましたーうふ(●´З`●)
DSCN2184.jpg


お絵かきが終ったら、カップを持って、カップヌードルを作る場所へ移動。
中にいれる具を考えながら、並ぶ。
まずはカップの中に麺をいれます。カップに麺をいれるのではなく、麺にカップをかぶせるという逆転の発想だそーだ。
自分でハンドルをぐるぐる回していれるっていうことみたいなんだけど、あたしは見た! 反対側でお姉さんもハンドルを回しているのをw
DSCN2188.jpg


次は、具を入れます。
具12種類、スープ4種類の中から好きなものを、具が4種類、スープ1種類選べます。
具を4つ別々にしてもいいし、全部同じ具でもOKっていうw
あたしはシーフドヌードルで、コロチャーと、ひよこちゃんなるとと、エビと、ベーコンだったかな。
お姉さんが具を入れた後、上から写真撮ってもいいですよーって言ってくれる。ので、撮る。
左のがあたしのです。
DSCN2189.jpg
DSCN2192.jpg

ウチらの前にいた女の子はカップにハツネミクを書いてて、お姉さんに「ミクですねーv」って言われてたw
お姉さんも毎日いろんなカップ見てるんだろーなーと思ったwww
あたしのカップ「ジャニーズフォーエバー」って書いてあるしwww

お次はお隣に移って、カップに蓋をする。
DSCN2193.jpg

熱で、ビニールでぴたっと包装して
出来上がったカップヌードルを受け取る。
DSCN2194.jpg
DSCN2195.jpg


出来上がり♪
そのあと、自分のビニールのバックにつめて、空気を詰め込む。
その写真はないんだけどー。いわゆる空気を送り込むヤツでシュコシュコと空気を送り込む。
よく見るこのエアバッグ、飛行機乗るときは、どっちみち凹まさなきゃいけないんだけど、1回やってみたかったんだよね♪
所要時間としては、10時過ぎからはじめて、ゆっくり満足いくまでお絵かきして、カップヌードル作って、全部で40分くらいかかったかなー。


マイカップヌードル作りが終わったら、その下の階のミュージアム部分を見学。
そんなに見るとこはないかな? いや、じっくり見たらあるんだけどw
初代のチキンラーメンからはじまる、日清の歴史的な。ちょい昔のカップラーメンとか、見たことあるある~!的な盛り上がり。
壁一面のカップヌードルとか。
DSCN2198.jpg
DSCN2200.jpg

スマファンの友だちは壁一面のどん兵衛の前で写真撮ってましたw
あとは宙に浮かぶカップヌードルとか。見る角度によって、物事は変わるということを表したオブジェです。実際その場で確認してみて! 
あ、それとは関係ないけど、コレうまく角度を合わせると、カップヌードルを持ってる風の写真が撮れるよ!
DSCN2209.jpg
DSCN2203.jpg

百福さんがチキンラーメンを発明した小屋を再現したもの。実際に中に入れます。

あとは百福さんの銅像とか、いろんな世界の偉人たちと集合写真がとれるパネルとかー。

結構スキだったのは、百福さんの人生を壁にイラストで描いてるもの。
チキンラーメン閃いた(゚∀゚)! お金なくなって、しょぼーんorz、みたいな。
DSCN2207.jpg
DSCN2208.jpg


あとはロビーの大階段に座って写真を撮ったり。
階段の前に朝はなかった、巨大カップヌードルの置物があって、それを持って写真を撮ったり。

そして、超混みこみだったミュージアムのお土産SHOPで限定お土産を!
レジに並ぶのが疲れたー。
あたしがGETしたのは、カップヌードル型のクリアファイルB6サイズくらいかな? 4枚セット。
同じくカップヌードル型のメモセットこれも4つセット。
1つずつ自分のものにして、あとは友達へのお土産に。
B6サイズのクリアファイルって結構使えるんだよね~。旅行中チケット入れて持ち歩いたり、家でハガキやシールまとめたり。
IMG_2223.jpg


涼しくて、寒いくらいだったミュージアムを出て、歩いて赤レンガ倉庫へ向かいます!
一応赤レンガ倉庫で、横浜土産をいろいろ買う予定だったんだけど、何もビビッと来なくって・・・友達がカレーセットを購入したくらいかな。
赤レンガ倉庫前にただぼーっと座って、ひたすら休憩してましたw
友達はお腹も壊してたし(・ω・;)(;・ω・) 冷房で寒かったり、外は激暑だったりして、体調崩しやすいよね。

せっかくふくらましたマイカップヌードルのエアバッグもここで終了(荷物になって邪魔だし、ミュージアムを出たら持ってるのがちょっと恥ずかしくなったw)
しゅーっと凹まします。
本当は凹ますのにストローを穴に差して、空気を抜くのが正しいんだけど、なかなかストローをGET出来そうにないので、あたしが持ってたボールペンでやったら、なんとか空気抜くのに成功しました(゚∀゚)


しばし休憩ののち、次の目的地・中華街へむかってしゅっぱーつ!
本当は赤い靴バスに乗って行くはずだったんだけど、地図を見たらすごい近そうだし、歩いて行けるんじゃない!? と安易な発想。
歩き出したあたしたち・・・。←ハイ、これも失敗。





つづく。





SHOCK当選の記事に拍手たくさんありがとうございます!
拍手コメントもありがとうございます!
拍手コメントお返事は下へ~



SHOCK当選の記事に拍手コメントくださった方へお返事です。
>12/22 17時頃の拍手くださった方へ
帝劇枠も当たるように、なんて優しい言葉をありがとうございます!
さらに、帝劇枠が当たるってことはたぶんないと思うんですけど、当たったらさらに浮かれちゃいますね♪
拍手ありがとうございました!

>m様
前にもコメントくださったm様でしょうか? そうだとしたら、再び拍手ありがとうございます!
当選おめでとうと言ってくれて、ありがとうございます。
すっかり旅行記ブログになってしまっている、このブログですが・・・楽しみにしてくれてるなんて嬉しいです(≧∇≦*) 
またきっと長ったらしい上京旅行記書くと思うので、そしたら長い目で楽しんでやってください!
拍手ありがとうございました!
【2012/12/23 00:40】 旅行記 | コメント(0) | page top↑
<<鎌倉・横浜旅★6 | ホーム | いやっほーい!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。